本文へスキップ

フェアリー・フープはあなたの幸せを応援しています

ジェムレーションRECRUIT

ジェムレーション見聞録

人生に行き詰まり、にっちもさっちも行かなくなってたどり着いたアークでの修行は、エゴだらけの私にとっては辛いものでしたが、
それを上回る面白さというか、スリルというか、
どこにも行かない大冒険みたいなかんじで、有り得ないようなことが次々に起こるのが、未だに不思議です
が、そこで起こっていることをちょこっとレポートさせていただきます。

最近の話
トピックスとしては、
ひょんなきっかけで(アークの説明では、複雑系?における、臨界のゆらぎに依って???)、
とある休眠してた会社の役員を任され、月10万円の報酬が!!
実務、ほとんどなし。
羨まし〜、とみんなの称賛。
彼女も、辛すぎて寝てしまう(アークではコーマと呼んでいます)くらい頑張っていましたので、本当によかったです。

あと、仕事でミスをした結果、それがよい方向に転換し、一回の仕事で去年の年収を上回る仕事を成し遂げた方や、
コロナでリモート癖がついてしまい、出勤も面倒なので、転職したいと思っていたら、
今後の完全リモートの許可と、なぜか昇進が打診され、返事をしてないのに、すでに昇進していた、
とか、ずっと弾けずにいたピアノのフレーズが、ジェムレーションやってる最中に突然弾けるようになってびっくりした、とかいう方もおられますが、
詳しく書くと、もろもろ支障があるので、詳しく書ける時が来たら改めて報告させて戴きたいと思います。

で、これ、成果を強調して書いてはおりますが、
こういう成果は、個人が変化したことに対する必然の結果です、ということをお伝えしたいんですね。

アルケミアでは「問題となっている現実」に立脚にし、
良くなる可能性(陽)と、悪くなる可能性(陰)を統合し、そこで発生するエネルギーが
「問題となっている現実」を「問題にしない自分」に変えることで、つまり、今までの自分、「それを問題として捉えていた自分」が0になることで、現実を変えている訳ですが、
ジェムレーションでは、
その自分を丸ごと変えてしまう

ということをしています。

安田先生曰く
「たとえ千の問題があったとしても、それを問題だと思っている主体はたった一人、自分だけ」
なので、
千の問題をひとつずつ片付けるより、自分を変えた方が手っ取り早い、というわけです。

まさに!
と思って、この不思議世界に飛び込んだ私ですが、
この自分が手強いのなんのって(笑)

最初の一歩が最後の一歩って、アークの本のどっかに書いてあったのに〜、と思っていたら、
一歩って、片足半歩+もう片足半歩のことだったんですね。
歩数計は片足踏み出して一歩なのに〜

ということで、もう一方の足を半歩進めるべく、私も奮闘中です。

でもこの片足、
深い泥の中に埋まってる模様(;´д`)

ジェムレーション (コース)

ジェムレーションはジ・アーク・カンパニーの安田隆先生が直接指導しているコースです。

THE ARK COMPANYホームページより
専用のSNSに参加していただき、
「そのパーソナリティーの中で光明を得る」
「個の中の普遍に至る」
「個にして全 全にして個」

に至ることを目指すコースです。
アルケミアはもちろん、さまざまな役立つありとあらゆる知識と技術を学びながら、
「臨界のゆらぎ」「創発」「相転移」を重ねることで「進化の力」を発動させ、
「個の極相」に向けて
「行けるところまで行く」
そんなコースです。

月3回の動画配信で、さまざまな最新の裏技(スティミュラ)が披露され、
月末にライヴ中継される月一回の定例会では、成功体験の発表や、生活の中で起こし得た奇跡的な体験などの発表があり、
また、定例会後に行っている一般向けのワークショップにワンコインで参加できます。

「自分を結晶化させる」

そこまで行きたい方のためのコースです


ジェムレーション・コース 初年度 1年間 24万円
継続の方は翌年から     1年間 12万円
(いずれも参加された日から1年間)

・毎月、第1、第2、、第3、木曜日 13時30分から15時 ジェムレーションの
スクーリングの実地
会員の方にはライングループにて
スクーリングレクチャーの動画をお送りしますので、ご自身の都合の良い時間に学ことができます。
ジェムレーション専用SNSにて、レクチャーでその時々の必要な技法をお伝えしていきます。
質問などもそちらでできるようになっています。

・毎月第4日曜日 11時から12時まで
定例会で、月の総合のお話などがあり、ライングループで生配信します。
同日行われるワーク・ショップには会員の方は500円で参加ができます。

お問い合わせ、ご質問、お申込みは
Tel.045-564-9241
ジ・アーク・カンパニー
または
フェアリーフープ 木下まで
fairy.hoop@gmail.com

バナースペース

フェアリー・フープ

お問い合わせ
E-mail
fairy.hoop@gmail.com